CBD MAX

不眠症にCBDMAXがおすすめの理由

不眠症の代表的な症状はこれだ!

「眠れない」
「寝付けない」
「寝た感じがしない」

など、睡眠に関する悩みはとても厄介ですよね。

様々な原因で不眠症を発症し、日常生活に支障を来たすことがあります。

一口に不眠症と言っても、下記のように引き起こされる症状は一つではありません。

入眠障害 ベッドや布団に入っても中々寝付くことができない
熟眠障害 睡眠時間は適度なのに深く眠った気がしない
中途覚醒 夜中の中途半端な時間に目を覚ましてしまう
早朝覚醒 予定していた時刻の2時間以上前に目が覚めて再入眠できない

「一時的に眠れないだけだから…」

と不眠症を放置していると、日中の倦怠感や意欲低下、食欲低下など様々な問題に繋がりますので注意が必要です。

不眠症を発症する5つの原因

不眠症を発症する原因は、次の5つに大きくわけられます。

  • 中枢神経疾患や循環器疾患などの身体的疾患(Physical)
  • 時差ボケや交代勤務などの生理学的不眠(Physiologic)
  • 精神的なストレスや恐怖体験などの心理学的不眠(Psychologic)
  • うつ病や自律神経失調症などの精神疾患に伴うもの(Psychiatric)
  • アルコールや薬の副作用などの薬理学的不眠(Pharmacologic)
  • 身体の病気や毎日の仕事の都合など、不眠症の原因は人によって様々ですね。

    不眠症にCBDMAXがおすすめの理由をまとめてみた

    一度不眠症を発症すると、

    キニナルくん
    キニナルくん
    中々治らない…

    というケースも少なくありません。

    不眠症の治療法として睡眠薬の服用は代表的ですが、根本的な解決にはなりにくいのです。

    そこで、不眠症の症状で悩んでいる方は電子タバコのCBDMAXを使ってみてはいかがでしょうか。

    キニナルくん
    キニナルくん
    電子タバコと不眠症に何の関係性があるの?

    と疑問に思った方は多いはずです。

    実は大麻成分のCBD(カンナビジオール)を含むCBDMAXは、眠れないあなたを徹底的にサポートしてくれます。

    このページでは、不眠症にCBDMAXがおすすめの理由を詳しくまとめてみました。

    リラックス効果が期待できる

    不眠症や睡眠障害の悩みを抱えている方にCBDMAXが向いているのは、リラックス効果が期待できるからです。

    不眠症を発症している方の多くは、「寝床は苦しい場所」と無意識に思っています。

    キニナルくん
    キニナルくん
    早く眠らなければ…
    キニナルくん
    キニナルくん
    今日も寝れないかも…

    と不安でいっぱいの状態だと、更に寝付くのは難しいですよね。

    そんな時にCBDMAXを吸えば、リラックス効果で眠りやすい状態に導いてくれます

    なぜCBDMAXにリラックス効果があるのか、理由について簡単に見ていきましょう。

    1. CBDMAXの中には薬理成分のCBD(カンナビジオール)が入っている
    2. CBD(カンナビジオール)は身体のホメオスタシス(動的均衡)を維持する
    3. セロトニンを中心に神経伝達物質に働きかける
    4. セロトニンが増えるとメンタルヘルス不調を改善できる


    CBDMAXの薬理成分のCBD(カンナビジオール)は、不眠症だけではなくうつ病精神的疲労にも働きかけてくれます。

    私たちが毎日の生活で感じるストレスを和らげてくれますので、不眠症の悩みを抱えている方にもピッタリなのです。

    寝る前に緊張して自律神経の交感神経が活発になると、余計に目が覚めて眠れなくなります。

    null

    日中の疲れが溜まって負のスパイラルに陥りやすくなりますので、寝る前のタイミングでCBDMAXを使ってみましょう。

    CBDMAXには大麻から抽出された成分が含まれていますが、ハイになる(気分が高揚する)作用はありません。

    「CBDMAXを吸って逆に興奮する」といった効果はありませんので、不眠症で悩んでいる方は是非一度試してみてください。

    null

    リラックスの新常識「CBD MAX」

    公式サイトはこちら

    ※今だけ「特別価格」でお試しできます!
    ※特別キャンペーンにつき4回以上の継続が条件です

    公式サイト:https://mglpl.com/lp

    睡眠の最初の90分間に働きかけてくれる

    私たちの身体は、いざ眠ろうとすると次のパターンで睡眠に入ります。

    1. うとうとする入眠期
    2. 浅い眠り
    3. 中等度の眠り
    4. 深い眠り

    健康な成人であれば、1時間以内に深い眠りに達するケースがほとんどです。

    最初の90分間くらいの間に、質の良い眠りがとれないと後の睡眠に悪影響を及ぼしますので注意しないといけません。

    そこで役立つのが電子タバコのCBDMAXで、睡眠の最初の90分間に働きかけてくれます

    上記でも説明しましたが、CBDMAXの有効成分のCBD(カンナビジオール)が受容体に届き、リラックスした状態に導いたり筋肉を弛緩させたりして睡眠の質を高めるサポートをしてくれるのです。

    null

    不眠症の症状で悩む多くの方は睡眠の質が低下している傾向がありますので、CBDMAXが不眠の原因にアプローチしてくれます。

    睡眠薬の副作用で悩まされずに済む

    眠れない状態が続くと日中の活動に大きな支障が出るため、不眠症の患者さんにとって睡眠薬は欠かせません。

    睡眠薬は、脳の機能を低下させるベンゾジアゼピン系や非ベンゾジアゼピン系、自然な眠気を強くするメラトニン受容体作動薬オレキシン受容体拮抗薬などいくつもの種類があります。

    どの睡眠薬にしても、「日中の眠気」「身体のふらつき」「頭痛や倦怠感」「注意力や集中力の低下」「脱力感」「記憶障害」などの副作用が厄介です。

    睡眠薬の代わりにCBDMAXを吸えば、副作用の症状で悩まされることはありません。

    CBDMAXの中に入っているCBD(カンナビジオール)は医薬品成分ではなくオーガニック成分ですので、身体への負担は一切なしです。

    しかも、睡眠薬は「服用量を減らすと途端に眠れなくなる…」など、依存性が高いことで知られています。

    睡眠薬なしでは眠れない状態に陥る患者さんもいますので、副作用や依存性のないCBDMAXが効果的です。

    もちろん、かかりつけの医師と相談して今後の治療方針を決めるべきですが、睡眠薬からCBDMAXへの切り替えも検討してみてはいかがでしょうか。

    CBDMAXで不眠症を治療できるの?

    CBDMAXには眠りを促す効果があるものの、不眠症の特効薬ではありません。

    不眠の根本的な原因が解消されていないと、CBDMAXを吸っても「寝付けない」「途中で目覚める」といった症状が出ることがあります。

    自分一人の力で治すのが難しい病気ですので、

    キニナルくん
    キニナルくん
    もしかしたら自分は不眠症かも…

    という方は病院で治療を受けましょう。

    null

    不眠症の治療はお薬を服用する薬物療法と、快眠のためのセルフケアを行う非薬物療法にわけられます。

    電子タバコのCBDMAXは、非薬物療法の一種ですね。

    個人の症状や体質によってベストな不眠症の治療法は異なりますので、かかりつけの医師の指示に従って今の状態を改善する努力をしてみてください。

    まとめ

    電子タバコのCBDMAXには、リラックスを促したり深い睡眠に導いたりといった効果が期待できます。

    睡眠に関する悩みに働きかけてくれますので、CBDMAXは不眠症を発症している人にもおすすめです。

    睡眠薬のような副作用や依存性はありませんので、寝る前にCBDMAXを吸って身体を落ち着けてみてください。