CBD MAX

CBDMAXは違法?それとも合法?安全性について徹底解説!

CBDMAXは違法なの?それとも合法?

電子タバコのCBDMAXの主成分は、CBD(カンナビジオール)です。

CBD(カンナビジオール)には神経を落ち着かせたりストレスを解消したりといった効果がありますので、世界中でCBDMAXは注目を集めています。

※CBDMAXの詳しい効果については、こちらのページをご覧になってください。

あわせて読みたい
電子タバコのCBDMAXで得られる4つの効果電子タバコのCBDMAXで得られる4つの効果をまとめてみた CBDMAX(シービーディーマックス)とは、WHO(世界保健機関)が効果や...

しかし、CBD(カンナビジオール)は大麻に含まれている成分です。

そのため、

キニナルくん
キニナルくん
日本でCBDMAXを吸うのは違法なのでは?

と不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

原料が大麻と聞けば誰でも怖いと感じますが、結論から言うとCBDMAXは合法です。

日本でCBDMAXを所持したり吸ったりしても、逮捕されることは絶対にありません

なぜCBDMAXに違法性がないのか、いくつかの理由をまとめてみました。

大麻取締法の対象にならない

日本では乾燥大麻や大麻樹脂を所持していると、法律に触れて逮捕されてしまいます。

大麻リキッドの所持で起訴されたというニュースを耳にしたことのある方は多いでしょう。

これは下記の大麻取締法に違反しているのが理由ですね。

  • 大麻とは大麻草(カンナビス・サティバ・エル)、及びその製品のこと
  • 大麻を輸入し、または輸出すること
  • 大麻から製造された医薬品を施用したり交付したりすること
  • 大麻から製造された医薬品の施用を受けること
  • 大麻に関する広告を行うこと

  • 医療目的だとしても、大麻取締法によって規制対象になります。

    しかし、電子タバコのCBDMAXは大麻取締法の対象にはなりません。

    CBDMAXの中に入っている有効成分のCBD(カンナビジオール)は、大麻の茎と種から抽出しています。

    大麻

    一方で大麻の成熟した茎と種子以外の部分を所持したり使ったりするのは違法です。

    大麻の茎と種には何も違法性がありませんので、CBDMAXを購入して吸っていても捕まることはありません。

    日本で規制対象物質の成分は入っていない

    大麻と一口に言っても、下記の3つを中心に様々な成分や化学物質が含まれています。

  • 精神作用のないCBD(カンナビジオール)
  • 精神作用のあるTHC(テトラヒドロカンナビノール)
  • 中枢神経系に作用するCBN(カンナビノール)

  • 大麻を抽出する場所により、採取できる成分に違いがあるのが特徴です。

    日本では、大麻の穂・葉・根から抽出されるTHC(テトラヒドロカンナビノール)やCBN(カンナビノール)は規制対象物質に該当します。

    どちらも精神作用を持ち合わせていますが、CBDMAXのCBD(カンナビジオール)にはその作用がありません。

    日本で規制対象物質の成分が入っていないため、CBDMAXは健康食品(サプリメント)として流通していますよ。

    厚生労働省監視指導麻薬対策課やWHO(世界保健機関)に認められている

    CBDMAXは、販売会社のMEGALOPOLIS株式会社の公式サイトから購入できます。

    厚生労働省監視指導麻薬対策課の厳格な許可を得て輸入していますので、購入したり使用したりするに当たって違法性は全くありません

    null

    更にCBDMAXの中に含まれているCBD(カンナビジオール)は、WHO(世界保健機関)からも認められています。

    WHO(世界保健機関)は、CBD(カンナビジオール)の事前審査報告書で次の発表を行いました。

  • 乱用傾向の実験モデルでCBDは、薬物処置区画の嗜好性や脳内自己刺激に影響を与えない
  • 動物用医薬品におけるCBD弁別モデルでTHC(テトラヒドロカンナビノール)の代用にならない
  • 人間においてCBDは乱用あるいは依存可能性を示唆する作用を示さない
  • 健康状態のために有用な治療であるかもしれない初期的なエビデンス(科学的証拠)もある

  • 参考:カンナビジオール(CBD)事前審査報告書

    WHO(世界保健機関)で効果や安全性が認められている成分ですので、CBDMAXが合法なのは間違いなしです。

    日本ではあまり知れ渡っていませんが、欧米では医療用大麻としてうつ病や精神病の治療にCBD(カンナビジオール)が使われています。

    CBDMAXの安全性について徹底解説!

    合法的な大麻の成分を使ったCBDMAXに違法性がない事実についておわかり頂けましたか?

    THC(テトラヒドロカンナビノール)やCBN(カンナビノール)を含む大麻リキッドは法律に反しますが、精神作用を持たないCBDMAXは大丈夫です。

    キニナルくん
    キニナルくん
    それでもCBDMAXは大麻に含まれている成分を吸い込む形になるでしょ?

    と懸念の声が上がっています。

    しかし、CBDMAXは身体に悪影響のない安全性バッチリの電子タバコです。

    キニナルくん
    キニナルくん
    本当に大丈夫なの?

    と不安を抱えている方のために、CBDMAXの安全性が高い理由についてまとめてみました。

  • WHO(世界保健機関)のレポートで健康に有害性がなく、複数の医療用途があると認められている
  • タバコの代表的な有害物質のニコチンやタールは一切含まれていない
  • 精神や中枢神経系への作用はない(健康食品として取り扱われている)
  • 肺疾患の原因と考えられるビタミンEアセート(酢酸トコフェノール)や有害な乳化剤を使っていない
  • 日本の厚生労働省の定めた手順に従って輸入や販売をしている

  • CBDMAXを吸って、ハイになったりキマった状態になったりという危険性はありません。

    それは上記の項目でも説明しましたが、精神作用を持つTHC(テトラヒドロカンナビノール)やCBN(カンナビノール)ではなく、医療効果が認められた成分のCBD(カンナビジオール)を含んでいるからです。

    ニコチンやタールに健康作用はないため、CBDMAXはタバコよりも安全だと言い切れます。

    ストレス対策や睡眠改善アイテムとしてCBDMAXは注目されていますので、「違法性がなくて安全なら吸ってみようかな~」と考えている方はMEGALOPOLIS株式会社の公式サイトで購入してみてください。

    null

    リラックスの新常識「CBD MAX」

    公式サイトはこちら

    ※今だけ「特別価格」でお試しできます!
    ※特別キャンペーンにつき4回以上の継続が条件です

    公式サイト:https://mglpl.com/lp

    まとめ

    「大麻取締法の対象にならない」
    「規制対象物質の成分はなし」
    「WHOから効果が認められている」

    というCBDMAXは、安全性の高い電子タバコです。

    違法性は一切ありませんので、CBDMAXを購入すれば合法的に大麻の成分を楽しむことができます。

    CBDMAXくん
    CBDMAXくん
    ストレスが和らいだ
    CBDMAXくん
    CBDMAXくん
    リラックスした

    との口コミや評判が多いので、タバコや電子タバコの代わりにCBDMAXを使ってみてください。