CBD MAX

CBDMAXの正しい使い方や吸い方

CBDMAXの正しい使い方や吸い方をまとめてみた

大麻から抽出されるCBD(カンナビジオール)を気軽に摂取したいのであれば、電子タバコのCBDMAX(シービーディーマックス)がおすすめです。

CBDMAXは多くの方が電子タバコ代わりに使用していますが、どちらかと言うとアロマ機器に近いものがあります。

CBDMAXを吸うに当たり、

キニナルくん
キニナルくん
使い方が難しいのでは?
キニナルくん
キニナルくん
メンテナンスが面倒なのでは?

とイメージしている方はいませんか。

しかし、CBDMAXの使い方や吸い方は下記のように至ってシンプルですよ。

  1. ケースの中に入っているCBDMAXを取り出す
  2. そのままの状態でタバコと同じように吸い込む
  3. 吸っている間は本体のペンが光る
  4. ペンの光がなくなったら捨てる
キニナルくん
キニナルくん
たったこれだけで良いの?

と驚く方は多いのではないでしょうか。

自宅や喫煙所など好きな場所でCBDMAXを吸い、リラックス効果やストレス緩和効果を持つCBD(カンナビジオール)を体内に取り入れることができます。

一般的な電子タバコ(VAPE)は、専用のリキッドを注入するリキッドタイプ、専用のカードリッジを使うカートリッジタイプ、使い切った後に破棄する使い捨てタイプの3種類です。

使い捨てタイプ以外の製品は、定期的に次の手順でお手入れやメンテナンスをしないといけません。

  1. バッテリーユニットのMODとアトマイザーを分裂させる
  2. アトマイザーを「ベース」「コイルユニット」「タンク」「ドリップチップ」に分解する
  3. タンク内部のリキッドやドリップチップの皮脂などの汚れをぬるま湯と歯ブラシで落とす
  4. 全てのパーツを洗い終わった後に殺菌消毒を行う
  5. しっかりと乾燥させて元の状態に戻す

慣れるまでは電子タバコ(VAPE)の掃除やメンテナンスは大変ですが、CBDMAXには煩わしい手間は一切なしです。

タバコの要領で箱から取り出して吸引し、光が消えて成分がなくなったら捨てるだけで済みます。

メンテナンス不要で気軽に楽しめるのがCBDMAXの魅力的なポイントです。

販売会社のMEGALOPOLIS株式会社の公式サイトでCBDMAXを購入できますので、

キニナルくん
キニナルくん
電子タバコが欲しい
キニナルくん
キニナルくん
イライラを和らげたい

という方は使ってみてください。

null

リラックスの新常識「CBD MAX」

公式サイトはこちら

※今だけ「特別価格」でお試しできます!
※特別キャンペーンにつき4回以上の継続が条件です

公式サイト:https://mglpl.com/lp

1本のCBDMAXでどのくらい使えるの?

キニナルくん
キニナルくん
CBDMAXの使い方や吸い方が簡単なのはわかったけど、1本でどのくらいの期間に渡って使用できるの?

と気になるところですよね。

CBDMAXは使い捨てタイプでありながらも、1本につき400回~500回程度の吸引ができます。

オーソドックスなタバコは1本当たり10回くらいは吸えますので、CBDMAXは約2.5箱分の計算です。

CBDMAXの通常価格は10,480円、1回で2本がお届けされる形になりますので、タバコと比較してみると金銭的な負担がかかります。

その代わりに、CBDMAXにはタバコのようなデメリットは一切ありません。

タバコの大きなデメリットは、次の3種類の有害物質を体内に取り入れてしまう点です。

  • 依存を引き起こす原因物質で発ガン性が認められているニコチン
  • アミン類を中心に10種類程度の発ガン性物質を含むタール
  • 血液の酸素運搬機能を阻害して組織の酸素欠乏を引き起こす一酸化炭素

 

「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」だけではなく、タバコには4,000種類以上の化学物質が含まれています。

CBDMAXに含まれているのは100%オーガニック成分で、危険物質や有害物質を取り入れる心配はありません

しかも、精神的なストレスを和らげたり病気を予防したりといった効果を得られますので、CBDMAXは世界的に注目を集めています。

精神科の医師も、

「CBDMAXは非常に良い商品ですね」

と積極的に勧めているのも安心ポイントです。

null

CBDMAXの摂取量の目安

CBDオイルのブランドは全てが異なる基準を持っているため、CBD(カンナビジオール)の摂取量は明確に決められているわけではありません。

しかし、CBD(カンナビジオール)の摂取量は、

  • 1日2回の25㎎
  • 症状緩和まで3週間~4週間ごとに25㎎を増量する

と目安があります。

摂取量に比例した効果を得られるわけではありませんので、「たくさん取り入れれば良い」という考え方は間違いです。

体内に吸収されるCBD(カンナビジオール)の量は決まっているため、余分に取り入れても体外に自然と排出されます。

CBD(カンナビジオール)の経口摂取だけではなく、電子タバコのCBDMAXも同じです。

CBDMAXを吸う量に比例して、ストレス緩和効果やリラックス作用がアップするわけではありません。

タバコに含まれるニコチンやタールのような害はないものの、適量のCBDMAXを嗜むのがポイントです。

CBDMAXを使用するタイミングは?

CBDMAXはタバコやVAPEと同じように、自分の好きなタイミングで使用できます。

吸いたいと感じた時にCBDMAXを吸うのがベストですね。

具体的にどのようなタイミングでCBDMAXを使うのが良いのか、いくつかの目安を挙げてみました。

  • 仕事での疲れが溜まってタバコの代わりに一服したい時
  • ストレスを感じていて気分的にリフレッシュしたい時
  • 布団に入って眠る前にホっと一息つけたい時

  • ストレスでイライラしている時にCBDMAXを吸うと、気分が落ち着いたり不安が取り除かれたりします。

    就寝前のタイミングで使用すれば、質の高い眠りを手に入れて心身共に休まるわけです。

    null

    CBDMAXは、いつでも自由にあなたのパートナーとしてどこへでも連れていくことができます。

    ただし、CBDMAXは電子タバコの一種ですので、レストランや病院など公共の場では使えません

    もちろん、歩きながらCBDMAXを吸うのもNGですので十分に注意してください。

    CBD(カンナビジオール)の摂取方法はCBDMAXだけなの?

    リラックスやリフレッシュを促すCBD(カンナビジオール)の摂取方法は、電子タバコのCBDMAXだけではありません。

    濃度や形状で違いがありますが、CBDオイルは下記のように摂取することもできます。

    1. 舌の下にCBDオイルを数滴落とす
    2. 60秒~90秒に渡って口の中に含ませる
    3. その後に水やジュースで流し込む

    「液体タイプ」「ペーストタイプ」「結晶タイプ」のCBDオイルは、この方法で摂取可能です。

    しかし、経口摂取と比較してみると、電子タバコのCBDMAXは1.5倍~4倍の効果があります。

    つまり、オーガニック成分のCBD(カンナビジオール)の効果を少しでも早く実感したいのであれば、CBDMAXがおすすめです。

    現在では予想を遥かに上回る売れ行きでCBDMAXの在庫が減っていますので、早めにMEGALOPOLIS株式会社の公式サイトで購入しましょう。

    まとめ

    皆さんがイメージしている以上に、CBDMAX(シービーディーマックス)の使い方や吸い方は簡単です。

    箱から取り出してそのまま吸うだけで、CBD(カンナビジオール)を取り入れることができます。

    電子タバコ(VAPE)のように手間のかかるお手入れやメンテナンスは一切ありませんので、日々の生活の中にCBDMAXを取り入れてみてください。